建売物件でもハウスメーカーの特徴をつかむ

うちは建売物件を中心に家探しをしましたが、決め手はリビングの明るさでした。
建売物件を幾つか見た中でも、本当に暗いリビングの家は多々ありました。時間帯を分けて、あとは天気の良い日、悪い日それぞれ見に行くことをお勧めします。
あとは、リビング階段であることと、部屋の数も意識しました。

私の1番の決め手はリビングが明るい家であること。それだけは絶対に譲れませんでした。なので、家を選ぶときも庭側に建物がない物件を探しました。
実際、今の家は庭側は空き地と道路になっています。とても広々として明るいです。
その分、日当たりが良すぎて対策は必要でした。広い家ではありませんが、子育て環境にはとても良い場所だと思います。
あとは、建売のハウスメーカーの特徴を自分の中で得ることです。
私が購入した建売物件のハウスメーカーは、口コミは微妙な感じでしたが、とにかく部屋の中がどの物件も明るかったので、そこが決め手でした。

とにかくたくさんの物件を見ることをお勧めします。自分の理想に近づくために、たくさんの知識を得ることです。

建売物件でもハウスメーカーの特徴をつかむ” への1件のフィードバック

ただいまコメントは受け付けていません。