納得のいく家相の家は注文住宅でかなえる

最近は家相を気にしない方もいらっしゃるでしょうが、昔から言い伝えられているものにはやはりそれなりの理由があるからです。もし、家相が悪くて家族や自分の健康が損なわれるようなことがあっては困りますから。
そのため、自分たちの希望どうりにできる注文住宅を購入することにしました

懇意にしている神社の神主さんに購入予定の土地を鑑定してもらい、間取りも見てもらいました。購入予定の土地は5か所は見てもらったと思います。
建売住宅はやはりどれもよい家相ではなかったので、注文住宅を購入することとなりました。
設計士も家相に詳しい人にお願いして、間取りを設計してもらいました。家族はかなりあきれていたようですが、少しくらい予算がオーバーしても自分の納得のいく家相の家に住みたいと思ったのでとことこん神主さんと設計士さんと話し合いをして何度も間取り図を書き直しました。15回は書き直したと思います。

自分の納得のいく家に住みたいという強い意志をもっている人は、土地探しからきちんとしたほうがいいと思います。
家は建て直せますが、土地を買いなおすのはとても大変と思います。